点検業務に関するご案内

迅速でフレキシブルな体制を整えます

調査業務において「安全管理」と「連携」は事故を未然に防ぐ上で非常に重要であります。

 当グループでは「点検、ロープアクセス、空撮、警備(規制含む)の4業種が作業内容に応じて最善となる人員と各社が持つ技術を皆さまにご提供しております。

・安全管理

・作業効率化

・情報の共有

 安全管理については、各社が分野ごとに情報を共有することで、お客様に最新の情報をご案内しております。

弊社の教育

調査業務において「作業人員の確保」「機材の手配」「交通誘導員の手配」は重要なのですが、意外に重労働なのではないでしょうか。
弊社の教育は、警備経験者に各種資格を取得させ、点検業務の指導を行いながら様々な経験を積ませることで、迅速に調整が必要なこれらの問題点を期間の制約にとらわれることなく調整を行えます。

また、内業(主に成果作成)についても人員を育てる取り組みを積極的に行っており、補修対策についてもお取引のある製作メーカー様にご指導を頂きながら最善となる取り組みをご提供しております。

  • グループで交通誘導員と機材等を手配いたしますので、お客様の労力も軽減できます
  • 外業と内業が並行して進めますので、全体工程が短縮できます
  • 現場ごとに最善となるパーティ編成と致します
  • 交通規制の設置にかかる時間・手間を縮減し事故リスクを減らすご提案を行います

大規模な点検では、計画段階から携わらせてもらうことで、通常より点検期間圧縮が期待出来るメリットが大きいと思われます。
※プロポーザル業務、技術提案型等への対応も致します